スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

慣れ

浪人生活二週目は一週目に比べ、体感として遥かに早く過ぎて行きました。
このままなんとなく過ごして行ったら落ちる…。

今週は本当に書くことがない。

今日は服を調達するために都会に出かけてきました。
結局一着しか買えませんでしたが…

追記は一週間だらだら書いてた評論文的なものです。

続きを読む

スポンサーサイト
2012-04-29 : 日記 : コメント : 0 :

ここから


お久しぶりです。
といっても、誰も見ていない化石ブログなのですが。。

今日から(今週から?)一週間のまとめとしてこのブログにあれやこれやを綴っていきたいと思います。

―いきなり余談ですが、「綴っていきたい」の「いきたい」に漢字を当てるなら「行く」なのか「往く」なのかあるいは平仮名のままなんでしょうか。
ちょっと調べてみました。
読むのがめんどくさいよ('A`)y-~、という方は下線部から読んでください。

形式上の補助動詞

普通は、別の動詞(または助動詞などが後続したもの)の連用形に、接続助詞「て」を介して後続する動詞を、補助動詞と称する。これは言語学上の助動詞に当たる(学校文法での助動詞とは違う)。

「知っている」「掛けてある」「笑ってしまう」「見ていく」「変わってくる」「代わってくださる」「行ってもらう」などの太字の部分。 例えば、「行く」は、「途中で彼女と落ち合って行きます」という場合には「どこかへ移動する」という意味で使われる。しかし「これから見て行くように…」という場合には空間的に移動する意味はなく、時間的変化または近未来の行為を示している。後者の「行く」が補助動詞であるが、これはひらがなで「いく」と表記することが多い。この表記によって例えば「箱を開けて見る」(中を見る)と「箱を開けてみる」(試しに開ける)のような異なる意味を区別することもできる。
(wikipedia)


だそうです。
ちなみに、漢字を「あてる」は「当てる」で正しいみたいです。
対応させてつける。「外来語に漢字を―・てる」

一般的に日本の学生は日本語を文法的に解釈する機会がないので、知らなかった方も多いと思われます。
このように、知っているように思えて実はちゃんと理解していなかった なんてことは恐らくかなりの数に及ぶのではないでしょうか。
感覚的に知ってたよ、なんて人もいるのでしょうが、これが正しい!!と自信を持って使っていた方は少ないと思います。


―この一週間は、そんなことばかりを思い知らされた一週間でした。
こんな薄っぺらな知識で、よくもまあ恥ずかしげもなく一橋大学を志望していたものかと・・・。

英語の文型の意味、sinθ,cosθの定義、現代文という科目を入学試験で行う意義。

本当にこの一週間は自らの無力さをまざまざと自覚させられました。
土台が無ければ家は建たない。
これからの浪人生活、まずは夏までに基礎を完成することを当面の目標として、頑張って行きたいと …いきたいと思います。

2012-04-22 : 日記 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

神風

Author:神風
浪人生。
一橋大学社会学部志望、
独立総合研究所に憧れ。
趣味は料理(食べること),読書,映画鑑賞。
ギターをほんの少しかじってます。
歌も練習中…。

バロメーター

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。